鳥喜旅館

京都・丹後半島・宮津・天橋立・文殊

鳥喜旅館の所在地

〒626-0001 京都府宮津市文珠463の5

周辺地図を表示

ピンポイント地図を表示

観光スポット一覧 【京都府宮津市】

金引の滝火祭り[イベント] 祭り
 勇壮な「火の滝太鼓」が打ち鳴らされる中、巫女が火の弓矢を滝に 向かって放つと、高さ40mから流れ落ちる滝は一瞬にして火の滝に。
京都府宮津市滝馬 金引の滝
ちびっこ広場[イベント] その他
7月26日〜8月15日/19:00〜21:00のご夕食後のひととき...縁日のように、射的・ヨーヨーすくい・ スーパーボールすくい・当てものゲーム・魚釣りゲームなどを 催します。好評!切り絵教室も開催予定。
京都府宮津市文珠KTR天橋立駅
世屋高原(ハイランド世屋の里)[遊ぶ] オートキャンプ場
標高500メートルの丹後半島・世屋高原は若狭湾を一望できる美しい眺めが魅力。夏のキャンプ場として北近畿では有名。若狭湾の絶景を眼下にサイクルモノレールやゴーカート、テニスなどを楽しめる。夏の避暑地におすすめ。
京都府宮津市松尾96
丹後由良海水浴場[遊ぶ] 海水浴場 ビーチ
由良川の河口の西側に位置する由良海水浴場。駐車場が少ないのが難点。宮津市の最東。
京都府宮津市由良
天橋立ビューランド(遊園地・展望台)[見る] 展望台
京都丹後鉄道・天橋立駅の裏から、モノレールもしくはリフトを乗り継ぎ、天橋立展望台に着くと、お隣には天橋立ビューランドがある。小さな遊園地ではあるが宮津湾・天橋立を望むには最高のロケーションである。 この天橋立ビューランドより望まれる景色を「飛龍観」と呼び、龍が天に舞い上がる姿を現しているということに由来します。「天橋立=股のぞき」が一般的ですが(続く)
京都府宮津市文珠437
宮津燈籠流し花火大会[イベント] 花火大会
毎年8月16日19:30から行われる宮津で最も大きなイベントである。 宮津灯籠流し(とうろうながし)の由来 今から400年ほど昔、織田信長の命を受けて入国した細川藤孝により宮津の城下町が造られ、その後入国した京極高広が新しく宮津城を建城しました。京極高広は細川時代の城下町を基礎にして、隣の田辺の城下町、今の舞鶴より町人6300人を移住させて、その住家1200軒を建て(続く)
京都府宮津市文珠 島崎公園一帯
金引きの滝[見る] 滝
落差40m、幅20mで、迫り出す巨岩の岩肌を伝って流れ落ちる様は迫力に満ち、日本の滝100選にも選ばれている。夏にはニジマスも放流され、釣りに、避暑にと訪れる人も多い。滝のそばに祀られている金引き不動尊の祠では、金を引くといわれる福ひょうたんが700円で売られている。毎年7月の最終日曜日に行われる金引きの滝祭りは近郊の話題を集めている。
京都府宮津市滝馬
天橋立文殊堂「出船祭」[イベント] 祭り
毎年、7月24日に知恩院で行われる祭り。太古の昔、この付近を荒らす悪龍を、中国から迎えた文殊菩薩が千年の間説法をされ、改心して善龍となった。龍は人々を守るようになったという故事に由来している。海上を照らす数多くの松明の中、龍舞・巫女舞が演じられる。イベントの最初と最後には花火が打ち上げられる。 ・18:00 文殊会(もんじゅえ/文殊堂にて) ・19:20 オ(続く)
京都府宮津市文珠智恩寺周辺文珠水道
丹後魚っ知館[見る] 水族館
関西電力・宮津エネルギー研究所内にある丹後魚っ知館(たんごうおっちかん)。館内の26の水槽では、ローニンアジ、サメ、ハタ、タカアシガニ、カサゴ、スミイカ、タツノオトシゴ、ウツボ、ズワイガニ、エイ、海亀(ウミガメ)など約200種類4000匹の魚を見ることができます。中央の巨大水槽には、ローニンアジが元気に回遊しておりました。館内は若干暗いのですが、青バック(続く)
京都府宮津市小田宿野1001
天橋立海水浴場[遊ぶ] 海水浴場 ビーチ
日本三景・天橋立の松並木の東側に広がる美しい砂浜が魅力の海水浴場です。広大な宮津湾を一望できます。ビーチの端には少しだけ石が混じっているのが特徴です。 見晴らしがよく、松並木が北側の府中地域まで延々と続いていることを実感できる砂浜です。 遠浅は基本的にありませんが、若狭湾から心地よく打ち寄せる波がなんとも心地よいビーチです。 ビーチ横の松林の中に「(続く)
京都府宮津市文珠
オープンウォータースイムレース[イベント] その他
全12戦のうち第10戦は...日本三景・天橋立を観て!泳いで!!
京都府宮津市文珠 天橋立海水浴場
宮津総おどり大会[イベント] その他
毎年8月15日(金)19:30〜
京都府宮津市宮本
宮津カントリークラブ[遊ぶ] ゴルフ場
日本三景のひとつ天の橋立を遥かに眺めながら、日本海を眼下に望む最高の景色のゴルフコース。丘陵タイプ。グリーンの緑、空と海の青が何とも美しい。
京都府宮津市下世屋303
天橋立駅(京都丹後鉄道)[見る] 駅
京都丹後鉄道(通称KTR)の天橋立駅(あまのはしだてえき)のユニークな舟屋の形の外観は、日本鉄道建築協会賞を受賞している。駅前広場は「天橋立」の白砂青松を表します。 天橋立に電車でアクセスするには、この駅が最寄り駅となります。
京都府宮津市文珠314番地の2
田井海水浴場[遊ぶ] 海水浴場 ビーチ
栗田半島の北西に位置する長さ約800mの砂浜が田井海水浴場(たい・かいすいよくじょう)です。 宮津湾を往来する船舶は、全てこの田井の浜の沖を経て、若狭湾・日本海へ出ていきます。 長く直線的な田井の砂浜の砂は、小さな粒の白砂です。 沖に見える対岸は、日置(宮津市)から伊根(伊根町)の海岸線となります。 宮津湾に面した海水浴場ですので、前日に雨が降った日などは水が(続く)
京都府宮津市田井
府中おもれーでーまつり[イベント] 祭り
宮津市府中地区 籠神社で行われます。
京都府宮津市大垣
成相寺[参る] 寺院
文武天皇の勅願書として、慶雲元(704)年に真応上人が創建したと言われる西国札所第28番の成相山・成相寺(なりあいじ)。丹後を代表する古刹となっている。底なし池や、撞かずの鐘、身代わり観音など七不思議の伝説がある。
京都府宮津市成相寺339
大江山スキー場[遊ぶ] スキー場
5本のコースから構成される。スノーボードも滑走可能。スキー・スノーボードのレンタル有り。
京都府宮津市小田413
智恩寺(文殊堂)[参る] 寺院
本堂の文殊菩薩を安置する文殊堂は、室町時代に創建された。銅板葺きの宝形作り、また内陣の4本柱が当時の面影を残し、「切戸の文殊」として親しまれている。奈良の「安倍文殊」、山形の「亀岡文殊」と並んで日本三文殊の一つ。「三人よれば文殊の知恵」で親しまれている智恩寺の本堂。写真の山門は黄金閣と称され宮津市指定文化財。 遠方からも合格祈願の学生や受験者が(続く)
京都府宮津市文珠466
天橋立「炎の架け橋」[イベント] その他
毎年7月20日に行われるイベント。天橋立宮津湾岸約2.6kmに用意された松明約200本に火が灯され、夏の夜に幻想的な天橋立を浮かび上がらせる。 イザナギ・イザナミの命(みこと)が、天での逢瀬に使ったハシゴが倒れて天橋立になったという『天の浮橋神話』をもとに、良縁成就願いが込められて行われているイベントで、点火式は公募で選ばれた婚約中のカップルが行う。カップ(続く)
京都府宮津市文珠
宮津海洋つり場[遊ぶ] 釣り場
魚っ知館の近くの大きな筏のような海釣り公園。チヌなどを狙うことができます。竿のレンタルや餌もあり。大物釣りの醍醐味を味わって下さい。 ■開設期間  4月下旬〜11月30日まで ■開設時間  午前7時〜午後4時30分  ※5〜9月は、午前7時〜午後5時30分 ■禁止事項 ・同時に3本以上の釣り糸で釣りをすること ・投げ釣りをすること ・撒き餌をすること ・酩酊(酒を飲んで)して使(続く)
京都府宮津市小田宿野
宮津・天橋立「薪能」[イベント] その他
天橋立を借景にし、古典芸能が行われます。観世流 仕舞 『班女』 『阿漕』、喜多流 仕舞 『岩船』、大蔵流 狂言 『盆山』、観世流 能楽 『天鼓』など。
京都府宮津市文珠
旧三上家住宅[見る] その他
宮津市が整備した「ぶらり歴史のみち」は旧城下町の面影を残す風情ある街並みや、史跡などを訪ねる約3.3kmのルートで、三上家は一番の目玉となる。但し、他の民家の袋屋、今林家は内部見学できない。 三上家は江戸時代に廻船業、糸問屋、酒造業を営み、宮津城下の町政に深く関わった豪商。屋敷は天明3(1783)年築の主家棟、茶屋棟など8棟で構成されている。白漆喰の壁や(続く)
京都府宮津市河原1850
天橋立・雪舟観展望休憩所[見る] 展望台
室町時代後期の画僧、雪舟がここからの眺望を水墨画「天橋立図」に描いたことから、その名を持つ展望所。階段を5分ほど登った展望所からの景観は完全に横一文字。背後の山々に日が沈む頃の景色は、特に素晴らしい。展望所には小さな休憩所があるだけなので、とても閑静で自然の魅力にあふれている。 4月中旬〜下旬には、この辺りに群生するミツバツツジが見頃となり、階段(続く)
京都府宮津市獅子崎
安寿の里 もみじ公園[遊ぶ] 森林公園
国道178号線沿いで山椒大夫伝説にちなむ名所のシンボル。一帯は紅葉のほか、アジサイ、ウバメガシ、ウツギ、つつじ、などが植栽され、花の名所でもある。
京都府宮津市由良
田井宮津ヨットハーバー[見る] 港
宮津湾の田井宮津ヨットハーバーは、ただのヨットハーバーではなく、お食事(鯛飯、鯛づくし、炭火小屋&バーベキュー)、サザエ掴み取り、釣り(固定桟橋、浮き桟橋)もできます。 宮津市が田井自治会に貸し付け、田井宮津ヨットハーバー管理運営組合が運営する施設です。 ヨットハーバーとしては、敷地面積15900平方メートル、90隻を収容できる規模です。
京都府宮津市田井277-1番地
日置海水浴場[遊ぶ] 海水浴場 ビーチ
宮津市の北にある日置海水浴場(ひおきかいすいよくじょう)。世屋高原の近くになる。宮津湾の対岸には田井海水浴場宮津ヨットハーバーのヨットが見える。
京都府宮津市日置
小天橋(回旋橋)[見る] その他
小天橋(しょうてんきょう)と呼ばれる文殊と天橋立を結ぶ廻旋橋(かいせんきょう)。遊覧船/貨物船などの船舶を通すために中心部を軸に回転。この間(数分)、橋は通行不可となります。 廻旋橋は橋の中央部分が90度回転する可動橋で、1923年に完成しました。当初は人力でしたが、1957年から現在の電動式になりました。 橋が回転する直前にアナウンスがありますので、これを聞い(続く)
京都府宮津市文珠
由良川河口[遊ぶ] 釣り場
丹後半島周辺では最大級の川が由良川(ゆらがわ)です。 由良川河口は全幅200〜400m以上となります。 スズキ(シーバス)釣りに根強い人気があり、時には80cmオーバーのスズキが狙える。 由良川橋梁(京都丹後鉄道)の西側は由良(宮津市)、東側は神崎(舞鶴市)となります。 車で対岸に行こうとすると、由良川を少し遡って車用の橋を渡る必要があります。 対岸への移動は車で約15分ほ(続く)
京都府宮津市由良
宮津港[見る] 港
天橋立の東側には、広大な宮津湾が広がり、湾内には遊覧船や大型船が行き交います。 宮津港(みやづこう)は丹後半島周辺では最大の港です。
京都府宮津市鶴賀
籠神社(元伊勢神社)[参る] 神社
籠神社(このじんじゃ)は、天照大神を祀る前にここにおいたため元伊勢と呼ばれる。一宮の桟橋近くに建つ。石段手前にある狛犬は鎌倉時代の作で、重要文化財に指定されている。国宝の累代宮司の海部氏系図や藤原佐理筆の篇額、最古の伝世鏡など、貴重な社宝を多く収蔵している。 宇治橋を通り一の鳥居をくぐり、手水舎で身を浄めてから、二の鳥居、神門をくぐりご参拝下さい(続く)
京都府宮津市大垣430
磯清水[見る] その他
磯清水(いそしみず)は、天橋立の松並木の途中にある泉。海に囲まれた松林から清水が湧き出るのがとても不思議。和泉式部により「橋立の 松の下なる磯清水 都なりせば 君汲ままし」と詠われています。平安の昔より天橋立の中に清水が枯れることなく湧き出ています。 1985年(昭和60年)、名水百選に認定された(環境庁)。 隣に天橋立神社がありますので、磯清水を手水として身(続く)
京都府宮津市文珠
傘松公園[見る] 展望台
逆さまから見ると、天に掛かる橋のように見えることからこう呼ばれる。成相山中腹にある笠松公園の展望台には股のぞき台が設置され、斜め一文字の天橋立の景色が楽しめる。観光客はここから天橋立名物の股のぞきができる。園内には食事が出来るパノラマハウスやみやげ店ががある。府中駅から笠松公園まで、ケーブルカー、リフトを利用する。
京都府宮津市大垣19-2


鳥喜旅館・ホームへ戻る

ホームへ戻る

会員窓口ショッピングフィッシング日本海

掲載されている全ての情報/特典等は、日本海トラベルからインターネット申し込み頂く方向けの限定情報となります。他社宿泊予約サービスを含め、弊社インターネット予約窓口を経由しない、掲載施設とのトラブル等につきましては、弊社では一切回答しかねますのであらかじめご了承下さい。

Copyright (C) 2018 日本海トラベル. All Rights Reserved. 掲載画像・文章および全てのコンテンツの無断転載を固く禁じます