料理旅館 てり吉

京都 京丹後市 網野町 八丁浜 浅茂川

【日本海に沈む夕陽】夕陽百選にも選ばれた夕日ヶ浦/浜詰の海岸線は、当館より車で西に10〜15分程進んだ地域となります。同じ網野町でも、西の一番外れとなります。

【八丁浜海水浴場】てり吉から八丁浜までは徒歩ですぐです。夏なら水着でビーチサンダルのままお出かけ頂けます。

【露天風呂】温泉ではございませんが、貸切風呂もできる露天風呂です。夜8時以降は札管理による貸切風呂が楽しめます。

【てり横の周囲の風景】てり吉から徒歩で30秒程歩くと写真のような景色となります。八丁浜海水浴場沿いには、浦島エコロードという幅が広くて美しい道がはしっていますので、この道沿いの歩道を歩いて、散歩するのもお薦めです。

【セリ場】セリ前の間人港の様子です。よい魚がとれたと聞けば、まずは港まで足を運び、主人自らの目で吟味して、納得した魚/松葉蟹のみセリ落とします。

【浅茂川港の夜】夏のイカ釣りシーズンなどは、夜に帰港する船で港のまわりは明々とします。こういった漁師さん達の日々の努力により、てり吉では新鮮な魚たちをお客様に提供させて頂くことができています。

【丹後の情景】てり吉から車で西に10分程の場所にある五色浜の海浜公園から見た夕日です。五色浜の海浜公園は最近整備され、非常に美しい岩場と緑が美しい公園となりました。

踊る間人(たいざ)かにのお刺身と魚貝の盛り合わせを豪快に舟盛りでいただけるプランもございます。

【漁港から生け簀まで直送】漁港でセリ落とした魚や松葉がには、港から車で1分強の当館に直ちに持ち帰り、生け簀に移されます。

【丹後の情景】

仲買人の主人が持て成す料理が人気

【漁港から生け簀まで直送】漁港でセリ落とした魚や松葉がには、港から車で1分強の当館に直ちに持ち帰り、生け簀に移されます。

宮津のとり貝フルコース


料理旅館てり吉の地蟹料理は以下の特集をどうぞ

仲買人でもあるてり吉は、魚屋並の設備・生け簀と優れた包丁捌き・料理技術で、地蟹料理旅館独特のオリジナル地蟹料理を提供しています。そんなてり吉の地蟹料理の詳細はこちら。

トラベル・ホームへ戻る

会員窓口ショッピングフィッシング日本海

掲載されている全ての情報/特典等は、日本海トラベルからインターネット申し込み頂く方向けの限定情報となります。他社宿泊予約サービスを含め、弊社インターネット予約窓口を経由しない、掲載施設とのトラブル等につきましては、弊社では一切回答しかねますのであらかじめご了承下さい。

Copyright (C) 2018 日本海トラベル. All Rights Reserved. 掲載画像・文章および全てのコンテンツの無断転載を固く禁じます