観光ガイド > 福井県 > 嶺北 越前 鯖江 芦原 今庄 > 【東部】永平寺町 勝山市 大野市

曹洞宗 大本山 永平寺 えいへいじ

日本曹洞宗の第一道場★道元禅師が開創

〒910-1228 福井県吉田郡永平寺町志比5-15

周辺地図

 今から約750年前の寛元2年(西暦1244年)、道元禅師によって開創された「日本曹洞宗」の第一道場で出家参禅の道場です。約10万坪(33万平米)にも及ぶ広大な境内には、樹齢約700年といわれる老杉に囲まれた静寂なたたずまいの霊域に、七堂伽藍を中心に70余棟の殿堂楼閣が建ち並んでいます。

 永平寺の開祖「道元禅師」は、鎌倉時代の正治2年(西暦1200年)、京都に誕生され、父は鎌倉幕府の左大臣久我道親、母は藤原基房の娘といわれています。8歳で母の他界に逢い世の無常を観じて比延山横川に出家した後、京都の建仁寺に入られ、24歳の春、師明全とともに中国に渡り天童山の如浄禅師について修行し、悟りを開かれて釈迦牟尼仏より51代目の法灯を継ぎ、28歳のときに帰朝されました。帰朝後京都の建仁寺に入られ、その後宇治の興聖寺を開創されました。

 寛元元年(西暦1243年)、鎌倉幕府の六波羅探題波多野義重公のすすめにより、越前国志比の庄吉峰寺に弟子懐弉禅師(永平寺2世)等とともに移られました。寛元2年、大仏寺を建立、これを永平寺(えいへいじ)と改称し、のちに山号を吉祥山に改めて、ここに真実の仏弟子を育てる道場が開かれました。

 以来、御開山道元禅師が説き示された禅の仏法は脈々と相承護持され、今では全国に15000もの末寺、檀信徒は推定800万人といわれております。

観光ガイド スポット詳細
スポット名曹洞宗 大本山 永平寺 えいへいじ
関連電話番号07476-63-3102
交通アクセス【車】大阪→名神自動車道→米原JCT→北陸道→福井北IC→一般道→永平寺
営業時間8:00〜17:00(季節によって変更あります)
定休日・休業日なし
入場料・料金■拝観料

[個人]
 一般・高校生500円
 小・中学生200円

[団体] ※30名様以上
 一般・高校生450円
 小・中学生180円
駐車場・料金

※ 曹洞宗 大本山 永平寺 えいへいじは【東部】永平寺町 勝山市 大野市の観光スポットです ※

【東部】永平寺町 勝山市 大野市の観光ガイド一覧

観光スポットの名称・特徴観光カテゴリ
曹洞宗 大本山 永平寺 えいへいじ
日本曹洞宗の第一道場★道元禅師が開創
[参る] 寺院
九頭竜温泉 平成の湯
露天風呂+圧注浴+ジャグジーで海を見ながらリラックス
[癒し] 温泉 浴場

観光ガイド > 福井県 > 嶺北 越前 鯖江 芦原 今庄 > 【東部】永平寺町 勝山市 大野市

日本海トラベル・ホームへ戻る

会員窓口ショッピングフィッシング日本海

掲載されている全ての情報/特典等は、日本海トラベルからインターネット申し込み頂く方向けの限定情報となります。他社宿泊予約サービスを含め、弊社インターネット予約窓口を経由しない、掲載施設とのトラブル等につきましては、弊社では一切回答しかねますのであらかじめご了承下さい。

Copyright (C) 2018 日本海トラベル. All Rights Reserved. 掲載画像・文章および全てのコンテンツの無断転載を固く禁じます