観光ガイド > 京都府 > 北部 丹後半島

岡古墳(おかこふん)

7世紀初頭の横穴式石室(せきしつ)

〒629-3113 京都府京丹後市網野町字小浜

地図表示 関連サイト

大きな石を組み合わせて作られた横穴式石室は、元々、朝鮮半島からその技術が伝来しました。このような石室は6・7世紀に全国各地で盛んに作られました。

岡古墳は7世紀の初めに作られたもので、その石室の中からは、人骨の他に以下のように沢山の副葬品が発見されました。
・人骨(6体)
・環頭太刀(かんとうたち)、鏃(やじり)、刀子などの武具
・勾玉、管玉、切子玉、丸玉などの装飾具
・馬具
・土器

この岡古墳の横穴式石室は、元は現在の地点から200m程北西にあったものですが、昭和42年の移築にてこの地に移されました。

観光ガイド スポット詳細
スポット名岡古墳(おかこふん)
関連電話番号
交通アクセス
営業時間
定休日・休業日
入場料・料金無料
駐車場・料金駐車場なし

岡古墳(おかこふん)の関連動画

離湖公園(はなれ湖)にある自然公園の様子。遊歩道や桜、昆虫たちの楽園。

※ 岡古墳(おかこふん)は北部 丹後半島の観光スポットです ※

北部 丹後半島の観光ガイド一覧

観光スポットの名称・特徴観光カテゴリ
岡古墳(おかこふん)
7世紀初頭の横穴式石室(せきしつ)
[学ぶ] 古墳

観光ガイド > 京都府 > 北部 丹後半島

日本海トラベル・ホームへ戻る

会員窓口ショッピングフィッシング日本海

掲載されている全ての情報/特典等は、日本海トラベルからインターネット申し込み頂く方向けの限定情報となります。他社宿泊予約サービスを含め、弊社インターネット予約窓口を経由しない、掲載施設とのトラブル等につきましては、弊社では一切回答しかねますのであらかじめご了承下さい。

Copyright (C) 2018 日本海トラベル. All Rights Reserved. 掲載画像・文章および全てのコンテンツの無断転載を固く禁じます