離れの貸し切り宿 繁よし

京都府 丹後半島 浜詰 夕日ヶ浦海岸

活蟹の卸売/蟹屋が営む二組限りの貸切り宿

 京都北部にある浜詰/夕日ヶ浦温泉の温泉地で、活蟹などの卸し業を営む繁よしでは、2006年11月より店舗奥に離れの宿を設け、ここで一日二組限りの貸し切り宿の営業を開始しました。魚屋/蟹屋を営みながら、私(小松)の目利きで仕入れた納得の活蟹だけを2組だけのお客さまに、静かな離れのお部屋でゆっくりじっくりとお召し上がり頂くことはできないだろうか?と考えながら、創業以来、魚屋/蟹屋「繁よし」を切り盛りして参りましたが、いよいよその「夢」の離れの宿の営業を2006年11月より開始させて頂く運びとなりました。魚屋/蟹屋が営む離れの宿「繁よし」は、一年を通じて1日2組限りのお客様だけに、主人自ら吟味/厳選した丹後の魚/蟹を、主人自らが包丁で捌き、繁よしならではの郷土料理として離れのお部屋にお運びさせて頂きます。

たった二組だけの為に造られた館と静かな空間

ご予約頂いたお客様に御宿泊頂いた夜、館内には2組のお客様以外には誰もお泊まりになられていません。宿は3棟構成となっており、エントランス/ロビー、お風呂やトイレのある棟から廊下を奥に進んで頂ければ、それぞれ別棟となる客室棟がございます。広々とした静かな空間で、お客様の時間の許す限り、ゆっくりと寛いで頂くのが旅館繁よしのコンセプトでもございます。他のお客様に気兼ねなく、限られたお休みの時間を有効にご活用頂けるように、細かな設備や備品ひとつにも拘っています。離れの宿「繁よし」は、冬の蟹料理の時期はもちろん、春夏秋を通じて営業を行って参りますので、皆様の休暇やスケジュールに合わせてお寛ぎ頂ければと願います。

浜詰海水浴場まで徒歩3分!お部屋で水着に!

繁よしは、浜詰の中心地に館を構えています。玄関から北西側に300m程歩いて頂くと、山陰屈指のロングビーチのひとつ「浜詰海水浴場」が視界180度に広がります。遠浅のゆるやかなカーブが特徴の浜詰のビーチには、浜店などもあり、夏の海水浴・日差しを満喫頂けます。またビーチの奥(北側)には、夕日ヶ浦海岸が望め、晴天の日の日没になると、夕陽百選にも選ばれた鮮やかな夕陽もご覧になれます。海水浴後は、宿の貸し切り風呂でシャワーを浴びるのも、お風呂につかるのも自由ですが、近くにある温泉浴場「花ゆうみ」に皆様でお出かけになられる場合は、館からお車で2〜3分ほど、久美浜方面に走って頂ければ、左手に花ゆうみが見えてきます。

予約受付中の宿泊プラン

※黄枠は提供期間を表します。月をクリックするとその月の空室状況が確認できます。

ゴールデンウィーク〜初夏。二組限定の宿
 通常プラン 魚料理/魚
 チェック時刻 [IN]15:00〜 [OUT]〜10:00



大人1名につき
¥14,800

仮予約


離れの貸し切り宿 繁よし 写真アルバムよりピックアップ

離れの貸し切り宿 繁よしへのアクセス

 【所在地】 629-3245 京都府京丹後市網野町浜詰6943 (地図表示)
お車大阪・神戸から:中国道→舞鶴若狭道→国道9号線→国道175号線→国道176号線→国道312号線→国道178号線→浜詰(約2時間30分)京都から:京都縦貫道→国道9号線→国道175号線→国道176号線→国道312号線→国道482号線→国道178号線→浜詰(約3時間)
 駐車可能台数 10台 駐車料金(1台) 無料
電車北近畿タンゴ鉄道・木津温泉駅下車、車で約5分。電車でおみえのお客さまは、木津温泉駅まで送迎いたします。
バス不可


津居山蟹(ついやまがに) 産地直送
トロ箱卸売 活きた津居山蟹専門店 繁よし
津居山蟹専門の蟹屋/魚屋である繁よしは、日本海ショッピングではお馴染みの店舗です。宿泊や昼食でお召し上がり頂く津居山蟹(活ガニ)も、こちらの魚屋で一括仕入れした蟹のみです。繁よしの津居山蟹の商品ラインナップなどは、写真をクリックしてご閲覧下さい。

トラベル・ホームへ戻る

会員窓口ショッピングフィッシング日本海

掲載されている全ての情報/特典等は、日本海トラベルからインターネット申し込み頂く方向けの限定情報となります。他社宿泊予約サービスを含め、弊社インターネット予約窓口を経由しない、掲載施設とのトラブル等につきましては、弊社では一切回答しかねますのであらかじめご了承下さい。

Copyright (C) 2017 日本海トラベル. All Rights Reserved. 掲載画像・文章および全てのコンテンツの無断転載を固く禁じます