夏料理特集第1弾 夏が旬の食材で選ぶ夏のグルメ宿

 

この特集記事の内容は過去のものですので、料金やサービスなどの内容に現在誤りがある可能性がございます。
正確な情報はリンク先に掲載されている最新情報や、施設に直接問い合わせるなどしてお確かめください。

夏料理特集第1弾 夏が旬の食材で選ぶ夏のグルメ宿 2006年7月6日号


ウニ、岩ガキ、アワビ、サザエなど、夏が旬の食材で選ぶ宿泊先/宿探しならお任せ!!

 昨年好評の夏料理特集です。夏といえば海水浴が一般的ですが、この特集では、夏の日本海でしか食べられない料理や魚貝類、また料理の旨い宿、夏でもすんなりと食べられるような涼しい料理などに焦点をあわせています。どのくらいの予算でどのような素材を食べられるか、そんな目も同時に養って頂けたら幸いです。

夏が旬のカキ!岩ガキ(いわがき)  ★★ 海のミルクとも呼ばれる夏の注目素材 ★★
岩ガキ(いわがき)
岩ガキの料理イメージ
 初夏から夏に一番美味しい旬の時期をむかえる岩牡蠣(いわがき)は、冬の牡蠣(マガキ)とは種類が異なります。その名の通り素人目には、いただの岩にしか見えない殻の中に、「海のミルク」とも呼ばれる豊富な栄養分を含んだ、プリプリの身が美しい光沢を放っています。岩牡蠣の身は、冬の牡蠣(マガキ)に比べ一回りも二回りも大きく、岩牡蠣を初めて食される方は、まずはその大きさに驚いてしまいます。ちなみに岩牡蠣は、全国的には、宮城県や瀬戸内海(広島県、岡山県)を中心に広く養殖されています。

 日本海トラベルでご紹介している丹後半島産の岩ガキが食べれる各プランは、生で食べれるプランからタタキで食べるプランまでございますので、各施設での調理方法をよく御確認の上、お申し込み下さい。


日本海トラベルの宿泊プラン(夕食でお召しあがり頂きます)
丹後からお取り寄せ
岩ガキのタタキ(三養荘)
宿居 三養荘
(京丹後市/間人)

岩ガキ料理(ふじ)
旅館ふじ
(京丹後市/網野)

岩ガキ料理(久美浜の宿つるや)
久美浜の宿つるや
(京丹後市/久美浜)

岩ガキ料理(離れの宿 和楽)
離れの宿 和楽
(京丹後市/浜詰)

岩ガキ料理(海遊旅館)
海遊旅館
(京丹後市/網野三津)

岩ガキの産地直送
岩ガキの産地直送
丹後産をお取り寄せ



一年を通じて、根強い人気を誇る鮑(アワビ)  ★★ 磯の香り、歯応えが素晴らしい ★★
鮑(アワビ)
アワビの料理イメージ
 サザエと並びアワビほど有名な貝はございません。アワビの美味しさは、外見から判断できるその肉厚な身が物語っています。料理では、コリコリとした抜群な食感を楽しめる刺身、アワビを炭火等で直接焼き上げる地獄焼きなど、様々な調理方法で美味しく食べれるのが特徴です。またアワビのキモは、そのまま生で食べるのも良いですが、醤油とすりつぶした肝を混ぜたものをアワビの刺身につけて食べるのもお勧めです。

 日本海トラベルに掲載中のプランでは、アワビの残酷焼きなどが楽しめる旅館もございますので、好みにあわせてお好きなプラン/旅館をお選び下さい。また丹後産アワビを産地直送/お取り寄せして、夏に自宅でバーベキューするのもお勧めです。アワビなど旨い魚貝類の本場丹後ならではの、美味しいアワビの味をお試し下さい。


日本海トラベルの宿泊プラン(夕食でお召しあがり頂きます)
丹後からお取り寄せ
あわび料理(琴海)
琴海(ぎんかい)
(京丹後市/浜詰)

あわび料理(浜の路 臨江庵)
浜の路 臨江庵
(京丹後市/久美浜)

あわび料理(旅館かとう)
旅館かとう
(京丹後市/浜詰)

アワビの産地直送
アワビの産地直送
丹後産をお取り寄せ



サザエの定番は壺焼き!! 夏が最高に美味!!  ★★ アワビと並び、旨い貝の代名詞い ★★
栄螺(サザエ)
サザエの料理イメージ
 日本海の磯に生息するアワビと双頭を成すサザエ(栄螺)は、赤い身の鮑以上のコリコリした食感と、尻尾の苦みが非常に美味とされる貝です。イシダイ釣りの餌としても有名ですが、魚に食べさせるのは本当に惜しい程、アワビ同様、どんな調理方法でも美味しく食べれるのが特徴です。特にサザエの壺焼きは、夏のアウトドア/バーベキューではすっかりお馴染みです。

 お刺身(生)で食べると、赤と黒い身の部分の食感が最高で、歯応えはアワビ以上にしっかりしています。丁寧に砂出しされたサザエは、柔らかい尾っぽまで食べれます。尾っぽは、少し苦いものがありますが、お酒にあわせる珍味としては最高です。


日本海トラベルの宿泊プラン(夕食でお召しあがり頂きます)
丹後からお取り寄せ
さざえ料理(海幸)
海幸(かいこう)
(京丹後市/浜詰)

さざえ料理(レイクサイド琴引)
レイクサイド琴引
(京丹後市/琴引浜)

さざえ料理(まる幸荘)
まる幸荘
(京丹後市/丹後町)

さざえ料理(浜や)
浜や
(京丹後市/小天橋)

さざえ料理(ホテルサン一幸)
ホテルサン一幸
(福井県/越前海岸)

サザエの産地直送
アワビの産地直送
丹後産をお取り寄せ



日本人が大好きなウニは、夏の最高級食材!!  ★★ お値段以上の美味体験 ★★
ウニ料理(旅館 富而、地ウニ食べ比べ)
ウニの料理イメージ
 日本海でとれる海栗(ウニ)は、主に赤海栗(アカウニ)、紫海栗(ムラサキウニ)、馬糞海栗(バフンウニ)の3種類です。ウニは、その体の大きさに比べ、黄色い食べれる部分(精巣/卵巣)が極めて少なく、一人前分でもかなりの数のウニが必要となる為、かなり高価な食材となる。

 本当に新鮮なウニを食べようと思えば、やはりウニの産地まで足を運ぶか、活きたままの状態で産地直送して取り寄せるかのどちらかしかない。新鮮なウニの身は、「上品な甘み」のみです。スーパーなどで板に敷き詰められたウニの身が苦く感じるのは保存料のせいですので、本来のウニの味100%ではありませんので御注意下さい。本場丹後のウニには、驚くような旨さがあります。この夏、旬のウニを是非お試し下さい。


日本海トラベルの宿泊プラン(夕食でお召しあがり頂きます)
丹後からお取り寄せ
うに料理(ふじ)
ふじ
(京丹後市/網野)

うに料理(羽衣荘)
羽衣荘
(京丹後市/琴引浜)

うに料理(レイクサイド琴引)
レイクサイド琴引
(京丹後市/琴引浜)

うに料理(三養荘)
三養荘
(京丹後市/たいざ)

ウニの産地直送
アワビの産地直送
丹後産をお取り寄せ


この特集記事の内容は過去のものですので、料金やサービスなどの内容に現在誤りがある可能性がございます。
正確な情報はリンク先に掲載されている最新情報や、施設に直接問い合わせるなどしてお確かめください。

日本海トラベル・ホームへ戻る