松葉蟹の解禁日まで待てない 秋のカニ特集

 

この特集記事の内容は過去のものですので、料金やサービスなどの内容に現在誤りがある可能性がございます。
正確な情報はリンク先に掲載されている最新情報や、施設に直接問い合わせるなどしてお確かめください。

日本海トラベル 松葉蟹解禁日(11月6日)まで待てない方向けカニ特集 2005年9月3日号


松葉蟹解禁日(11月6日)まで待てない方の為の秋のカニ特集

 全国のニュースでご存知の方も多いかとは思いますが、日本海側では9/1より紅ズワイガニ漁を含む底引き網漁が開始されました。底引き網漁が開始されると、港/市場(セリ場)は一気に活気づき、日本海側の宿泊施設などでも様々な魚貝類を楽しめることになります。但し、日本海トラベルでもお馴染みの皆様待望の松葉がに(ずわいがに)の解禁日は、11月6日となっておりますのでまだ2ヶ月余り松葉蟹を食べれません。そこで、この特集では、9/1より底引き網漁で水揚げされる紅ずわいがに料理を扱う施設について紹介させて頂きます。

Q.紅ズワイガニとはどんな蟹ですか?

紅ズワイガニ(ベニズワイガニ)は、島根県から北海道にかけての日本海側、銚子以北の太平洋側の深海に生息するカニです。松葉がに(ずわいがに)に比べより深い海に生息し、主に水深500m〜2000mの深海に生息するのが特徴です。現在の漁業では、かご漁法による漁獲のみ行われている。日本海側の主要な水揚げ港としては、境港(鳥取県)、香住港(兵庫県)、氷見港(石川県)などが有名である。食味は、松葉がにに比べ身の繊維が繊細で、瑞々しく独特の甘みがあるのが特徴です。また生状態で日持ちしない為、松葉がにに比べ流通が難しいカニとも言われている。

Q.紅ズワイガニはどんな時期に食べれますか?

日本海側で底引き網漁が行われる9/1〜翌年6月まではいつでも漁獲可能ですが、松葉蟹(ずわいがに)の解禁期間(11/6〜翌年3/20)は、ほとんどの漁船がより高値で取引される松葉蟹を優先する為、実際豊富な水揚げがあるのは9/1〜11/5、4〜5月頃が中心となります。日本海側の施設では、春と秋に紅ズワイガニ料理を提供する施設もございます。



紅ズワイガニの食べれる秋のグルメプラン

料理旅館 石
旅館 富而
りょかん かとう

秋の懐石コース+香住漁港紅がにプラン
香住港 紅ズワイガニ
秋は豊かな味覚と地魚を贅沢に味わえる季・・・『味覚の秋』をそのまま丸ごと当館でお召し上がり下さい。お料理は目にも鮮やかな秋の旬を盛り込みました!!夏の名残も・秋の実りも・冬の予感も全て感じて頂けるよう、メニューに織り込んでおります。このコースは3種類の「蟹料理」をお楽しみいただけます。「北海道紋別の毛がに」「かにの炭火焼き」「香住漁港紅がに」と味、姿共に違う蟹料理を是非食べ比べてみて下さい。特に「香住漁港紅がに」はこの時期でしか収穫できない丹後地方では人気抜群の一品です。美人の湯「夕日ヶ浦温泉」の湯と秋のかに三昧料理を、丹後旅行にお役立て下さい。

季節限定!紅ずわい蟹フルコース★香住かに
香住港 紅ズワイガニ
9月から5月まで兵庫県香住港で解禁となる紅ずわい蟹「香住がに」を、お一人様に2.5匹使用するフルコース料理です。紅ずわい蟹は松葉蟹とはまた違い、みずみずしくツルンとした甘味が特徴の繊細で味わい深い蟹です。食べ方としては、茹で蟹でのみ食されるのが一般的ですが、その他に美味しくいただける調理法を色々試して、フルコースを作ってみました。ジューシーな陶板焼き、触感が楽しい天ぷらなど、ひとつの素材が持つ色々な味と触感をお楽しみいただきたいと思います。姿造りの舟盛りとご一緒にお召し上がりいただくことで、更に蟹の味を引き立てます。地元では、松葉蟹以上に好んで食べられます。

松茸&紅ズワイガニ 秋の温泉季楽プラン
香住港 紅ズワイガニ
地元の定置網でとれた新鮮な魚や9月1日から始まる底引き網漁船でとれる新鮮な魚。秋から取れる魚(ハタハタ、カレイ、グビ、キス、等の煮付け、天ぷら、干物で出す)はこの季節でしかご堪能いただけません。また秋の味覚「松茸」も土瓶蒸しでお出し致します。若主人が考案した陶版焼きの「チャンチャン焼」は毎年大好評いただいている一品で味噌ベースの味付けが食欲をそそりますよ!また9月中は色浴衣の無料貸出を10月はこの時期が旬の香住漁港に水揚げされる「紅ズワイカニ」をお出し致しております。京都の一流料館で修行した若主人の自慢のお料理と天然温泉で秋のひとときをお過ごし下さい。
宿泊プラン詳細
宿泊プラン詳細
昼食プラン詳細
宿泊プラン詳細


少し大人の味★ワタリガニ料理はいかがですか?

ワタリガニはガザミとも呼ばれ、少し苦くて濃厚な大人の味の蟹味噌と、身全体から発する磯(海)の香りが素晴らしいカニです。 ズワイガニに劣らないうまさが評判のワタリガニは、濃厚な旨味を強火で一気に凝縮させる姿兜焼き、特製のカニ酢で食す姿蒸し、天然出汁自慢のカニスキ鍋という海山定番の三品で。ご夕食はお部屋か個室でごゆっくりお召し上がりいただきます。日本の夕陽百撰・夕日ヶ浦海岸での夕涼み散歩、丹後のきれいな夜空でのお月見をお楽しみください。
秋の定番!ワタリガニ・海席コース 旅亭 海山(かいざん)



その他、秋にカニ料理が食べれる宿

■福井県 越前海岸
こだわりおまかせプラン
ズワイ蟹(ボイル)が1杯付きます
ホテル サン一幸
福井県 南越前町
■京都府 丹後半島
炭火焼コース
湯でがにが食べれます
村の宿 月亭
京都 京丹後市
漁師宿の海鮮焼プラン
湯でがにが食べれます
民宿 海盛
京都 京丹後市
まごころの味・まつかぜ会席
湯でがにが食べれます
湯元館 まつかぜ
京都 京丹後市
秋の彩り・懐石コースプラン
北海道紋別の毛がに・かにの炭火焼き
料理旅館 石
京都 京丹後市
旬の会席料理+とびきり贅沢な5品コース
ズワイガニの陶板焼
旅館 琴海
京都 京丹後市
冬まで待てない!焼ガニ食べ放題コース
ズワイガニの焼きがに(食べ放題)
旅館 浜乃屋
京都 京丹後市

この特集記事の内容は過去のものですので、料金やサービスなどの内容に現在誤りがある可能性がございます。
正確な情報はリンク先に掲載されている最新情報や、施設に直接問い合わせるなどしてお確かめください。

日本海トラベル・ホームへ戻る