松葉かに解禁速報 2003年 浅茂川港(網野町)

松葉かに解禁速報 2003年 浅茂川港(網野町)

この特集記事の内容は過去のものですので、料金やサービスなどの内容に現在誤りがある可能性がございます。
正確な情報はリンク先に掲載されている最新情報や、施設に直接問い合わせるなどしてお確かめください。


2003年11月6日 松葉かに解禁日 豊漁でスタート!
山陰松葉かに漁が2003年11月6日いよいよスタートしました。
昨年は解禁日に出港できなく残念でしたが、今年は幸先よく解禁日から出港できました。

丹後半島の間人港(たいざこう:丹後町)はお昼から、浅茂川港(あさもがわこう:網野町)は、午後3時から松葉かにのセリが開始されました。

写真は浅茂川港(網野町)の水揚げ・セリ写真です。




解禁日としては何とか天候は○
[写真を拡大する]

寄港した松葉かに漁船
[写真を拡大する]

漁船より陸揚げされる松葉かに
[写真を拡大する]

                                             



大サイズの松葉かにも多い
[写真を拡大する]

漁師自ら等級わけを行う
[写真を拡大する]

これら毎日続く!?仕分け
[写真を拡大する]

   



等級毎にずらっと並ぶ松葉かに
[写真を拡大する]

等級毎にずらっと並ぶ松葉かに
[写真を拡大する]

あとは15時のセリを待つだけ
[写真を拡大する]

  



松葉かにの初セリスタート
[写真を拡大する]

大きな(高い)カニから続々落札
[写真を拡大する]

行き先が決まりトロ箱へ移される
[写真を拡大する]

   



オスの次はメス(コッペ)のセリが開始
[写真を拡大する]

この日、間人港ではおよそ2万匹(5隻)、浅茂川港ではおよそ1.5万匹(2隻)のカニが競り落とされました。解禁日当日はこのように豊漁でしたが、この後の天候は悪化する予報です。なかなか欲しい時に手に入らないのが丹後産の松葉かにですが、だからこそそのカニをを食べれることの喜びを改めて感じます。

松葉かに漁は、年末年始を除き、3/20頃まで続けられます。
12月に入ると天候も悪化し、時化の日が続きます。
こうして美味しい新鮮な松葉かにをとってきてくださる漁師さん達の漁の安全を願いながら、シーズンが始まったばかりの日本海の恵み「松葉かに」を楽しみたいものです。




またお隣町・丹後町の間人かに(たいざかに)が水揚げされる間人港の解禁日の様子は、ことぶきさんが撮影されておりますので是非ご閲覧下さい。



 



この特集記事の内容は過去のものですので、料金やサービスなどの内容に現在誤りがある可能性がございます。
正確な情報はリンク先に掲載されている最新情報や、施設に直接問い合わせるなどしてお確かめください。

日本海トラベル・ホームへ戻る