越前がにの食べれる宿

福井県の全国的に有名なずわいがに「越前がに」は、かに解禁日11月6日から3月下旬までの間解禁となります。越前がには皇室献上品(皇室献上蟹)としても有名で、黄色いタグが付いているのが特徴です。松葉がに/ずわいがに解禁特集第2弾では、この越前がにの食べれる宿をご紹介いたします。

この特集記事の内容は過去のものですので、料金やサービスなどの内容に現在誤りがある可能性がございます。
正確な情報はリンク先に掲載されている最新情報や、施設に直接問い合わせるなどしてお確かめください。

日本海トラベル 松葉かに解禁前特集 第2弾 越前がにの食べれる宿 2004年11月1日号

越前がには、越前がに解禁日11月6日〜3月20日の間、福井県沖の漁場にて越前港/三国港等のずわいがに漁船によって水揚げされます。

松葉がに解禁前特集  第1弾【 間人蟹特集 】 | 第2弾【 越前がにの食べれる宿 】 | 第3弾【 地蟹の食べれる宿 】

自前の生け簀で越前がにの鮮度を保つ ホテルサン一幸 越前港でとれた本物の越前蟹を豪快に味わう宿
【ホテルサン一幸の利用方法】 宿泊:○ 昼食:○ 団体宿泊:○
越前がに料理
ホテルサン一幸だからできる越前がに専用の生け簀には、越前港のかに競りから直送された越前がにが活きたまま運び込まれる。より新鮮な越前がにを可能な限り安定させてお客様に提供したいからこそ常設した越前がにの生け簀では、持ち上げるとずっしりと重い越前がに達が静かに捌かれる時を待っている。一番がに(セリで最も大きな越前がに)を食べれるチャンスがあれば、一生に一度、是非チャレンジしてもらいたい。
ホテルサン一幸のカニ料理には、越前港産の活きた越前がにのみ使用しています。そう活きた越前蟹専門旅館なのです。この活越前蟹の特徴は、やはり鮮度をいかしたカニ刺しや、焼きがになどのカニ身の弾力など、全てのかに料理について優れています。ホテルサン一幸のカニ料理(全て越前がに)は、ご予算・ボリュームにあわせて複数プランございますので、まずはこれだと思うプランをお選び頂き、シーズン中に一度お試し下さい。

■活・越前蟹フルコース
ホテルサン一幸の定番越前がに料理です。カニの本場「福井県・越前港」に水揚げされる「活越前蟹」を2.5匹使用するグルメも納得のボリューム満点コースです。当館のカニ料理のオススメは「セコガニの釜めし」でお米は福井のコシヒカリを使い、お米の上にオリジナルダシと活セコガニを惜しげもなくちりばめております。
■活・越前大蟹&セコガニフルコース
「活大越前蟹」を2.5匹使用するグルメも納得のセコガニ付大蟹コースです。1杯で1kg弱の越前ガニを使用します。尚、このコースには湯でたセコガニも付いています。
■活・越前一番蟹&セコガニフルコース
「活越前蟹」の中で「一番蟹」と呼ばれている最高、最上級の越前蟹を2.5匹使用すると言うカニファンなら一生に一度は是非お召し上がり頂きたいコースです。蟹一匹1.5kg以上の越前一番ガニを贅沢に使用します。滅多にお目にかかれない極上の越前がにフルコースです。
釜飯
セコガニを1杯使ったカニ釜飯
甲羅焼き越前蟹
越前がにの甲羅焼きは上品な香り
越前蟹刺し
鮮度が光る食感自慢のかに刺し
越前焼きがに
身の膨れ方は良い越前蟹の証
日本海トラベル限定!ホテルサン一幸の越前がに料理の御予約はこちらからどうぞ

越前米ノ 料理旅館うらしま お値段控えめで本場の越前がに料理を楽しめる
【料理旅館うらしまの利用方法】 宿泊:○ 昼食:○ 団体宿泊:×
越前がに料理(かにさし)
地元、越前港で水揚げされた「本物の越前がに」をお安く提供できるのが料理旅館うらしまです。越前地方で、冬の味覚の王様とも言える越前がにを使った、お得なうらしまの「越前がに料理」は、本物の越前がにの味と鮮度にこだわり、焼きがに、かに刺し、かにすきなど、素材の良さを生かしたカニ料理でお楽しみ頂けます。お一人様1万円台から2万円台の宿泊プランは、全て昼食でもお楽しみできるようになっておりますので、皆様のカニ旅行の予算によって、お好みの利用スタイル、プランをお選び頂けましたら幸いです。
焼き越前蟹
焼き蟹の香りなら越前海岸
越前蟹かにすき
うらしまのかにすきの味も必見
料理旅館うらしまの越前蟹料理の御予約はこちらからどうぞ


かに料理の宿
かに料理の食べれる宿を一挙掲載
間人蟹特集
間人蟹特集 この冬間人蟹に注目
越前がにの食べれる宿
極上 越前がにの食べれる宿特集
地蟹の食べれる宿
山陰/越前の地蟹の食べれる宿
日帰りかに昼食・日帰り温泉旅行
日帰りかに昼食 日帰り温泉旅行
団体予約・団体カニツアー
団体予約 慰安旅行 宴会予約
カップル向けの宿
カップルでの宿泊に最適な宿
松葉かに産地直送特集 お歳暮
ブランド蟹産地直送(お歳暮特集)

松葉がに解禁前特集  第1弾【 間人蟹特集 】 | 第2弾【 越前がにの食べれる宿 】 | 第3弾【 地蟹の食べれる宿 】

この特集記事の内容は過去のものですので、料金やサービスなどの内容に現在誤りがある可能性がございます。
正確な情報はリンク先に掲載されている最新情報や、施設に直接問い合わせるなどしてお確かめください。

日本海トラベル・ホームへ戻る