新たな久美浜の蟹料理の宿「澄海」の蟹フルコース料理 澄海

 

新たな久美浜の蟹料理の宿「澄海」の蟹フルコース料理 澄海 〜sky〜 (スカイ) 2016年9月18日号



澄海(旅館/宿泊&日帰り昼食&蟹料理予約) | 小天橋温泉きららの湯 | 山陰産 松葉がにの通販/産地直送(姉妹店・丹後ひもの屋)

小天橋(京丹後市久美浜)の水路の辺にある
澄海〜sky〜(小天橋温泉きららの湯)

小天橋海岸の空撮のイメージ
5階建て全室オーシャンビューが魅力

2016年夏にリニューアルオープンした澄海は、写真の通り、小天橋(砂州)の久美浜湾と日本を結ぶ水路の辺に館を構えています。各フロアは以下のような構成となっています。
全ての客室はオーシャンビュー構造となっており、お部屋の窓から日本海小天橋の海岸線・ビーチを一望できます。また全てのお部屋に客室露天風呂を備えており、24時間お好きな時間に入浴することができます。


間人蟹・松葉蟹・セコガニの
産地直送なら姉妹店[丹後ひもの屋]



澄海で取り扱う山陰産の松葉がにや魚介類は、同市内の姉妹店である丹後ひもの屋で一括して取り扱います。専門スタッフが間人港や津居山港などのズワイガニ主要水揚げ港まで直接赴き、シーズン中は間人蟹やセコガニ、松葉蟹、津居山蟹などを新鮮な状態で取り扱っています。全国発送なら日本海ショッピング窓口からお申し込み下さい。澄海でもこの丹後ひもの屋の商品をいくつか準備してございますので、お求めの方は宿泊や食事でおこしの際にフロントに確認下さい。

セコガニ【活け/茹で】
 セコガニとは松葉ガニの雌のことをいいます。丹後では「こっぺ」ともいい、山陰地方では「セコガニ」「親ガニ」、北陸地方では「香箱ガニ」「セイコガニ」などともいいます。セコガニは甲羅の幅が7〜8cm程で成熟し産卵する為、脱皮をしなくなります。その為にオスの松葉ガニと比べてかなり小さめです。水産資源保護の為、漁期は11月6日〜12月末までのわずか2ヶ月間となっています。
 初めてお取り寄せする方には、商品到着後直ちに食べられるので「茹でた状態」の商品の購入をお勧めします。セコガニの濃厚な味噌と内子と外子の味の素晴らしさは、山陰の冬の味覚を代表するほど絶品です。
 
 


セコガニ玉手箱【茹で】
 上記のセコガニはサイズが小さい為、慣れていないと解体に以外と時間がかかり面倒です。そんなお悩みを解決したのが、セコガニを丹後ひもの屋の専門スタッフが一杯一杯丁寧に解体した当店のセコガニ玉手箱です。毎年当店のセコガニを購入されているお客様の中でも、玉手箱をお選びになる比率は確実に増加しています。商品到着後、冷凍保存も可能ですので、お歳暮でも好評です。お正月などでお客様をお持て成しされる場面でも、真っ赤な玉手箱が中央にあるだけでより華やかなお食事になる筈です。


間人蟹 − たいざがに【活け/茹で】
 京都府北部の間人港(京丹後市)に所属する愛新丸、海運丸、協進丸、大有丸、蓬菜丸の計五隻の日帰り漁船で水揚げされる松葉がにのことです。小型船による操業なので日々の水揚げ量が不安定となり、次期によっては幻の蟹と呼ばれることがあります。取り扱いの難しい蟹ですが、丹後ひもの屋の専用生け簀にて自家管理を行い、お客様の希望される日に最高の状態で出荷することを実現しています。
 


松葉蟹 − まつばがに【活け/茹で】
 島根県から京都府の山陰の蟹漁場でとれるズワイガニのことを松葉がにと呼びます。一部漁港産のものは間人蟹や津居山蟹のように個別の名称で呼ばれます。当店の松葉がに商品は注文時に漁港の指定はできません。主に鳥取県、兵庫県、京都府で水揚げされた松葉がにを主に取り扱います。
 



お勧め日本海チャンネル動画


カニ漁解禁(浅茂川港/2015年初セリの様子)


カニ漁解禁(間人港/2013年初セリの様子)




■ 施設の関連特集記事(過去) ■









 9月も半ば、残暑がまだ残る日本各地ですが、山陰のズワイガニ漁の解禁日(松葉かに解禁)である11月6日まで2ヶ月を切りました。9月といえば、毎年、冬の蟹料理旅行を楽しまれてるお客様にとっては、予約受付が始まる時期としてご存じの方も多いのではないでしょうか?

 数年前に比べ、日本国内の食材は様々なものが値上がりをしています。日本海ドットコムが10年以上PRし続けてる「松葉蟹」も、年を追うごとに右肩上がりに値上がりしているのが実情です。

 そんな財布に辛い時代の中、冬の蟹料理旅行の人気旅行先である久美浜(京丹後)では、2016年夏に澄海(すかい)という新たな宿がリニューアルオープンしました。

 この特集では、この澄海の蟹料理や施設情報を紹介させて頂きます。民宿の多い久美浜地区ですが、全客室に露天風呂を完備したオーシャンビューの宿はここだけです。是非、冬の宿泊先・食事先候補のひとつとしてお加え頂けましたら幸いです。

お勧めの昼食プラン「カニ豪快蒸籠蒸し!鰤に間人蟹」
 特大サイズのズワイガニを大きな蒸籠(せいろ)で豪快に蟹を蒸し上げる「蒸籠蒸し」がメインの蟹フルコース料理です。他にも間人蟹(たいざがに)の蟹刺し、寒ブリのしゃぶしゃぶがサブメイン料理として楽しめる納得の内容となっています。
 間人蟹は、姉妹店「丹後ひもの屋」でずっと取り扱っている地元丹後のブランド蟹です。これに身詰まりよい厳選された特大サイズのズワイガニを組み合わせた納得のボリュームの蟹コースを実現しています。しゃぶしゃぶでは、冬が旬の寒鰤と定番の蟹を是非食べ比べてみて下さい。
 初めての冬を迎える宿ですが、新鮮な食材の確保や蟹料理のノウハウに関しましては姉妹店「レイクサイド琴引」直伝となりますので、準備段階から独特の安心感が感じられます。
 昼食プランは2種類、ズワイガニのみの蒸籠蒸し付きフルコースと、メインの蒸籠蒸しに加えて間人蟹と鰤しゃぶまで楽しめるプランとなっています。お勧めは勿論後者です。
ズワイガニのみ(2.5杯)プラン
間人蟹+鰤しゃぶ付ズワイガニプラン
 また澄海でのお食事は、昼食も宿泊も基本的に2階にあるお食事処「陵泉」でお楽しみ頂くことになります。まだ新築の息吹が残る海と川の見える眺望豊かなレストランです。
 特に晴れの日の海側から望む景色と夜の漁り火、雪化粧した小天橋の町を川側から望む景色は、お食事を一層盛り立ててくれる筈です。

お一人様に約3杯のズワイガニを使った「蟹フルコース」を食の王国・丹後で楽しむ
 宿泊向けのお客様へのお勧めは、お一人様に大きなズワイガニを3杯使用したこの蟹フルコースプランです。とろけるカニ刺し&地魚のお造り、目の前で焼く香り漂う焼きガニ、蟹の旨みを引き出す当館自慢の出汁で楽しむカニスキと蟹しゃぶしゃぶなどが楽しめる内容となっています。
 このプランはかなりのボリュームがある内容となっておりますが、もし食べきれない場合でも、茹で蟹に限りお持ち帰り可能です(別途保冷箱540円要)のでご安心下さい。
 またお泊まりのお食事場所も基本は陵泉(2階)となりますので、お泊まりのお部屋に匂いが籠るような心配もございません。時間の許す限りゆっくり蟹と格闘することができます。
一般客室(露天風呂付)にお泊まり
特別室(露天風呂付)にお泊まり

山陰産の活松葉がに使用
 宿泊のもうひとプランは、山陰産の活きた松葉蟹を豪快に丸ごと一杯を蒸籠蒸しで楽しめるこのプランです。お一人様に計約3杯のズワイガニを使用していますので、こちらも納得のボリュームとなっています。
 同市内の姉妹店(レイクサイド琴引)でも定評ある新鮮な活松葉蟹料理を久美浜/小天橋の地でもお楽しみ頂けるようになりました。


5階の特別室(洋室)は1日たった4組だけに許される少し贅沢な空間です
 澄海の最上階には特別室(洋室)が4室だけございます。この地域に5階建ては珍しく、このお部屋から小天橋海岸を見下ろす景色は最高です。朝は備え付けの露天風呂の湯にゆったりと浸かり、潮風に吹かれ鳥の囀りに耳を澄ましながら朝風呂を楽しむのはいかがでしょうか。

 3階と4階にある一般客室は、縁の無い琉球畳が敷き詰められた個性ある和空間に仕上がっています。特別室同様、露天風呂も全室に完備され、いつでもお好きな時にお好きな人と入浴することができます。またお子様連れでご宿泊の場合は、就寝時のスペースの関係上、こちらの一般客室でのご宿泊をお勧めさせて頂いております。
 尚、澄海の全てのお部屋には無線LANサービス(無料・鍵付)がございますので、ご利用を希望される方は、部屋に備え付けの資料をもとにスマホ・タブレットなどからご利用下さい。但しご利用の端末によっては接続できないこともございますので、あらかじめご留意願います。

小天橋温泉きららの湯を大きな湯船に浸かって楽しめる大浴場
 澄海の一階にある大浴場は小天橋温泉きららの湯をゆっくりと楽しめる場所です。チェックイン後は23時まで、朝風呂6〜9時に限りご入浴が可能です。美肌作用、慢性婦人病、冷え症、病後回復期、疲労回復、神経痛、関節炎、五十肩、切り傷、火傷、痔ろう、捻挫、慢性皮膚炎、皮膚のかゆみなどの効能があるとされていますこの湯に、是非浸かってみて下さい。
 また当館は日本海と久美浜湾を結ぶ水路(大向水道)のすぐ辺に位置しますので、大浴場の柵の外がもう水路となっています。朝や夕方は日本海での漁や釣りの為に日本海と久美湾を往来する漁船の、心地よいエンジン音をBGMにしてゆっくりと湯船に浸かることができます。


全室オーシャンビュー&客室露天風呂の宿 澄海〜sky〜
〒629-3422 京都府京丹後市久美浜町湊宮2330[地図]

−− 以下は同じ京丹後市内にある姉妹店です  −−
間人蟹・松葉蟹・津居山蟹・セコガニの産地直送/カニ通販 丹後ひもの屋
蟹屋兼業の驚きの仕入れ&ブランド蟹料理と丹後離湖温泉の宿 レイクサイド琴引)

レイクサイド琴引(旅館/宿泊&ブランド蟹料理予約) | 丹後はなれ湖温泉の湯 | 丹後ひもの屋(山陰産 松葉がにの通販/産地直送)

日本海トラベル・ホームへ戻る