かに解禁日11月6日★活蟹屋兼業宿の本気の蟹料理〜レイクサイド琴引

 

この特集記事の内容は過去のものですので、料金やサービスなどの内容に現在誤りがある可能性がございます。
正確な情報はリンク先に掲載されている最新情報や、施設に直接問い合わせるなどしてお確かめください。

かに解禁日11月6日★活蟹屋兼業宿の本気の蟹料理 ・ 間人がに・松葉がに、ズワイ蟹料理情報、レイクサイド琴引 2015年9月19日号



レイクサイド琴引(旅館/宿泊&ブランド蟹料理予約) | 丹後はなれ湖温泉の湯 | 丹後ひもの屋(山陰産 松葉がにの通販/産地直送) | ツネゾウ(業務量カニ通販)

丹後半島一周道路R178沿いにある
レイクサイド琴引(丹後はなれ湖温泉)

水屋敷(はなれ湖畔)のイメージ
古民家風の和室テーブル席を完備のお食事処
2014年より水屋敷をテーブル席のお食事処に改装しました。座って食べれることでより以前より楽に食べれると好評です。このテーブル席をご希望の場合は、昼食や夕食プランのご予約の際、お部屋に水屋敷を選択してご予約願います。


丹後ひもの屋の松葉蟹お取り寄せ



丹後ひもの屋は琴引の館から道を挟んで向かいに位置する活蟹・セコガニの産地直送店です。当店スタッフが間人港や津居山港などのズワイガニ主要水揚げ港まで直接赴き、シーズン中は間人蟹やセコガニ、松葉蟹、津居山蟹などを新鮮な状態で取り扱っています。全国発送なら日本海ショッピング窓口からお申し込み下さい。宿泊や食事で旅館を御利用の際は、お土産品探しに最適です。

セコガニ【活け/茹で】
 セコガニとは松葉ガニの雌のことをいいます。丹後では「こっぺ」ともいい、山陰地方では「セコガニ」「親ガニ」、北陸地方では「香箱ガニ」「セイコガニ」などともいいます。セコガニは甲羅の幅が7〜8cm程で成熟し産卵する為、脱皮をしなくなります。その為にオスの松葉ガニと比べてかなり小さめです。水産資源保護の為、漁期は11月6日〜12月末までのわずか2ヶ月間となっています。
 初めてお取り寄せする方には、商品到着後直ちに食べられるので「茹でた状態」の商品の購入をお勧めします。セコガニの濃厚な味噌と内子と外子の味の素晴らしさは、山陰の冬の味覚を代表するほど絶品です。
 
 


セコガニ玉手箱【茹で】
 上記のセコガニはサイズが小さい為、慣れていないと解体に以外と時間がかかり面倒です。そんなお悩みを解決したのが、セコガニを丹後ひもの屋の専門スタッフが一杯一杯丁寧に解体した当店のセコガニ玉手箱です。毎年当店のセコガニを購入されているお客様の中でも、玉手箱をお選びになる比率は確実に増加しています。商品到着後、冷凍保存も可能ですので、お歳暮でも好評です。お正月などでお客様をお持て成しされる場面でも、真っ赤な玉手箱が中央にあるだけでより華やかなお食事になる筈です。


間人蟹 − たいざがに【活け/茹で】
 京都府北部の間人港(京丹後市)に所属する愛新丸、海運丸、協進丸、大有丸、蓬菜丸の計五隻の日帰り漁船で水揚げされる松葉がにのことです。小型船による操業なので日々の水揚げ量が不安定となり、次期によっては幻の蟹と呼ばれることがあります。取り扱いの難しい蟹ですが、丹後ひもの屋の専用生け簀にて自家管理を行い、お客様の希望される日に最高の状態で出荷することを実現しています。
 


津居山蟹 − ついやまがに【活け/茹で】
 兵庫県北部の津居山港(豊岡市)に所属する蟹漁船が底引き網漁で水揚げしたズワイガニは津居山蟹と呼ばれます。お隣の県ですが当店からは車で40分程なので、間人港などと同様に活きたまま弱らせずに新鮮な津居山蟹を仕入れ、取り扱うことができます。
 


松葉蟹 − まつばがに【活け/茹で】
 島根県から京都府の山陰の蟹漁場でとれるズワイガニのことを松葉がにと呼びます。一部漁港産のものは間人蟹や津居山蟹のように個別の名称で呼ばれます。当店の松葉がに商品は注文時に漁港の指定はできません。主に鳥取県、兵庫県、京都府で水揚げされた松葉がにを主に取り扱います。
 



業務用食品の通信販売
ツネゾウは3年目に突入

イベントやご家庭での大人数パーティーなどにて、まとまった量の魚介類が必要となるというお客様向けに、業務用のズワイガニ、タラバガニやお刺身、イクラ、明太子などを揃えた専門店が業務用食品の「ツネゾウ」です。キロ単位でのズワイガニの購入や、年末年始の仕大量入れなどにお役立てください。ツネゾウは丹後ひもの屋が責任をもって運営するネット専用ショップです。



お勧め日本海チャンネル動画


カニ漁解禁(浅茂川港/2014年初セリの様子)


カニ漁解禁(間人港/2013年初セリの様子)




■ 施設の関連特集記事(過去) ■























 今年も11月6日に山陰ズワイガニ漁(松葉がに/間人がに等の地蟹)の解禁日を迎えます。
昨シーズンに比べても、今シーズンの地蟹とズワイガニの相場は確実に上昇することが予想されています。1万円で大きなズワイガニを何杯も食べられた時代はもう過去のことになったといっても過言ではありません。
 とはいえ、少しでもリーズナブルに良い蟹を食べたい買いたいというお客様の心理に少しでもお応えできるよう、今シーズンの昼食ラインナップと宿泊ラインナップの内容を検討し、皆様にご案内ができる状態になりましたので、この特集にてご紹介させて頂きます。

 旅館レイクサイド琴引では、人気の昼食「幻の間人蟹と松葉蟹付きフルコース」の内容を一部見直しておりますので、リピートをお考えのお客様は是非お目をお通し下さい。また北洋産ズワイガニのみ使用したリーズナブルな昼食蟹フルコース料理として、【雪】【月】【花】の3プランを新たに追加しています。

 山陰ズワイガニ漁の解禁は例年通り11月6日です。今シーズンも旅館レイクサイド琴引と丹後ひもの屋の蟹お取り寄せをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

昼食夕食で人気の琴引定番カニコース料理「幻の間人蟹と松葉蟹付きフルコース」
 山陰産松葉蟹と間人蟹を使った焼き蟹・甲羅焼き・かにすき・カニしゃぶ料理を中心に、良質なズワイガニの茹で蟹・天麩羅を組み合わせた地蟹中心のフルコース料理です。昨シーズンまでは地蟹のみ使用のプランでしたが、高騰する地蟹と北洋産ズワイガニの相場と少しでもリーズナブルな料金を考慮し、今シーズンは地蟹1杯+蟹刺しに、北洋産ズワイガニを組み合わせた計3杯使用プランとなっていますので御了承下さい。尚、蟹刺し料理は2本ですが山陰産の松葉蟹と地元の間人蟹を食べ比べできるようになったのもポイントです。
 例年通り、昼食プランと夕食プランを準備しておりますので、京丹後への日帰り温泉旅行に最適な内容となっています。
 また毎年好評を頂いております山陰の地蟹宿ならではの豊富な追加注文料理(別料金)も豊富に準備させて頂いております。蟹グラタンやセコガニ玉手箱などの人気のオプションに加え、今シーズンの目玉は近郊の兵庫県八鹿産のブランド豚を使った蒸し豚料理が追加となりました。また茹で蟹をズワイガニから松葉がにへ変更することもできます。上記のコース基本料理に琴引オリジナルオプション料理を組み合せて、貴方だけのお好みに合わせた特別なカニフルコース料理をお楽しみ下さい。
 このプランは昼食プラン、夕食プランでそれぞれ別となっております。
 

少しお値段控え目な超特大サイズの北洋産ズワイガニを使った蟹フルコース料理プラン
 近年、同じプランのズワイガニが昨年より小さくなったり質が悪くなったと感じたことはございませんか?この理由は主にベーリング海でのズワイガニ漁における資源枯渇やロシアからの輸入制限などにより、北洋産ズワイガニの価格が年々急上昇しているのが原因です。北洋産の冷凍ズワイガニは最早「安い蟹」ではなくなっているのが実情です。
 琴引では、蟹シーズンの終わる3月末から次の解禁日(11/6)の間に、リーズナブルで質のより高い蟹プランをより進化させる為に山陰松葉がにやズワイガニの仕入れの調整や板長を含めた料理の試行錯誤を積極的に行い、お客様向けの蟹料理を完成させています。
間人蟹と超特大ガニ・至高のフルコース
 間人蟹と松葉がにの食べ比べができる蟹刺し、間人蟹入りカニ甲羅味噌をメイン料理に、超特大サイズ(750g〜)の茹でズワイガニ(北洋産)を丸ごと1杯、ズワイガニ(北洋産)を使ったカニスキ、かにしゃぶなどが楽しめるコストパフォーマンスに優れたお値打ちプランです。

超特大ガニ・カニ3杯究極フルコース
 超特大サイズの北洋産ズワイガニの茹で蟹を中心に、計3杯の蟹を使用したズワイガニ蟹フルコース料理です。地蟹料理として、間人蟹の入ったカニ甲羅味噌が付いているのが特徴です。琴引オリジナル出汁を使ったカニスキや蟹しゃぶしゃぶももちろん全てお楽しみ頂ける内容となっています。


北洋産ズワイガニのみを使用した平日限定の蟹フルコース料理を3プラン追加しました
カニフルコース【雪】 [平日限定]
 身詰まりの良い質の高いズワイガニを琴引オリジナルの蟹料理として仕立てたらどうなるか?そんな疑問を低価格で実現したのがこのカニフルコース雪プランです。茹で蟹は姿のまままるごと一杯、琴引秘伝の出汁仕立てのカニスキ・カニしゃぶ・雑炊、焼き蟹は陶板焼き、これに蟹刺し、蟹茶碗蒸し、蟹味噌まで付いている納得のフルコースです。

カニフルコース【月】 [平日限定]
 カニフルコース【雪】の内容に、甘海老(アマエビ)の60分間食べ放題を追加したのがこの【月】コースです。冬に美味しい海老としても有名な甘海老ですが、日本人には多くの海老好きな方がいます。そんな海老マニアに向けた食べ放題プランです。平日限定プランですので平日の丹後観光の際の昼食にて是非挑戦してみて下さい。

カニフルコース【花】 [平日限定]
 せっかく丹後に来たんだから、新鮮なお刺身も一緒に食べてみたいという方向けの蟹料理がこの【花】コースです。【雪】コースの蟹刺しが鮮魚の舟盛りに変更となるプランとお考え下さい。兼業の蟹屋&魚屋により一括仕入れした鮮魚を、琴引仕立ての美しい舟盛りに仕上げます。尚、魚種は旬魚の日替わりとなりますのであらかじめ御了承下さい。


山陰ブランド蟹の楽しめる豊富な蟹フルコース宿泊プランも充実しています
 丹後はなれ湖温泉の楽しめる琴引にゆっくりと宿泊して、夜にじっくりと山陰沖でとれる松葉蟹料理を堪能したい方向けに、ご予算別に各種宿泊プランも取り揃えております。数ある宿泊プランの中でも、まずお勧めしたいのが松葉がにフルコース【鳴き砂】です。山陰沖の漁場で水揚げされた旬な松葉がに(沖〆)をフルコースでお楽しみ頂ける稀少でリーズナブルなプランですので一日二組限定となっております。
活間人ガニと松葉ガニ☆食べ比べ「松風」
 活きた間人蟹(たいざがに)を湯がき立ての茹で蟹として半杯、山陰沖産の松葉がに1杯をその他蟹料理で楽しめるプランです。新鮮な山陰松葉がにの旨さを奥深く知りたい方向けのコース内容となっており、特にリピータ様にも根強い隠れた人気プランとなっています。茹で蟹だけは間人蟹にしたいという方には最適です。

間人蟹(たいざがに)夢幻コース「訳あり」
 足落ちやヤケなどのいわゆる訳有りの間人蟹のみを大判1.5杯のみ使用した間人蟹フルコース料理です。お値段控え目ですが、訳ありでも山陰沖を代表する素晴らしい間人蟹の鮮度を存分まで楽しめる内容となっています。間人蟹のみのフルコースはどこも一番高いのが当たり前ですが、蟹屋兼業の仕入れの強みを活かした琴引の当プランも是非ご一考下さい。


★ 解禁直後の間人蟹/松葉蟹/津居山蟹の産地直送なら丹後ひもの屋へお任せ下さい ★
 山陰ズワイガニで獲れたタグ付きブランド蟹をお探しなら丹後ひもの屋へどうぞ。ブランド蟹はお届け時期によって価格が異なります。詳しくは各商品ページをご覧下さい。


























蟹屋兼業の驚きの仕入れ&ブランド蟹料理と丹後離湖温泉の宿 レイクサイド琴引
間人蟹・松葉蟹・津居山蟹・セコガニの産地直送/カニ通販 丹後ひもの屋
パーティ向け業務用ズワイガニ/タラバガニの通販 ツネゾウ(丹後ひもの屋運営)
〒629-3113 京都府京丹後市網野町小浜912[地図]

レイクサイド琴引(旅館/宿泊&ブランド蟹料理予約) | 丹後はなれ湖温泉の湯 | 丹後ひもの屋(山陰産 松葉がにの通販/産地直送) | ツネゾウ(業務量カニ通販)

この特集記事の内容は過去のものですので、料金やサービスなどの内容に現在誤りがある可能性がございます。
正確な情報はリンク先に掲載されている最新情報や、施設に直接問い合わせるなどしてお確かめください。

日本海トラベル・ホームへ戻る