松葉かに料理・松葉かに通販 映像特集2011【日本海/京都/丹後】

2011年11月6日に解禁した山陰ズワイガニ漁でとれた松葉かにに関連した、かに料理、かに通販に関する日本海ドットコム独自取材/撮影の映像を集めました。

この特集記事の内容は過去のものですので、料金やサービスなどの内容に現在誤りがある可能性がございます。
正確な情報はリンク先に掲載されている最新情報や、施設に直接問い合わせるなどしてお確かめください。


松葉かに料理(一部ズワイガニ)を提供する宿/松葉かにのお取り寄せ通販できる店のみの映像/動画集!!
全て日本海トラベル独自の撮影取材によるオリジナル映像で今年のカニ宿/通販店をチョイスして下さい!!


松葉かに料理の食べれる旅館/民宿 映像特集 2011年版


山陰ズワイガニ漁でとれた松葉がにや、ズワイガニを使った蟹料理/フルコース料理

 間人かに、松葉かに、津居山かになどのタグ付きのブランド蟹を使った蟹料理や、ズワイガニ料理の映像/動画です。民宿や旅館ごとに動画が分かれています。カニ料理の調理方法は、カニスキ鍋はしゃぶしゃぶできるのか!?焼き蟹は陶板焼きか炭火焼きか!?天麩羅は何をつけて食べるのか・・・など細かな調理方法までは記載が無い場合がほとんどですが、動画で見るとそういった細かな箇所もチェック可能です(プランにより異なる場合がございます)。

お勧めプランの色 ●山陰産の松葉かに使用 ●山陰産の松葉かに+その他ズワイガニ使用 ●その他ズワイガニのみ使用


間人かに、松葉かに等の山陰産の松葉かに専門宿の蟹料理のイメージです。水屋敷と呼ばれる離湖畔のお部屋で昼食/夕食をお楽しみ頂けます。蟹屋兼業の旅館なので蟹の取扱量も豊富で、活きた松葉かにのお土産探しなども容易です。丹後ひもの屋店先に設置された生け簀では、活きた松葉かにをじっくり眺めることができます。

旅館「レイクサイド琴引」と蟹屋&お土産店「丹後ひもの屋」、そして離れの座敷「水屋敷」のロケーションがよくわかる動画です。日本海トラベルからインターネット予約すると、丹後ひもの屋の割引券がサービスされるプランが多数ありますので、是非ご利用下さい。
[お勧め宿泊プラン]【日本海限定】間人蟹と地蟹贅沢フルコース
[お勧め昼食プラン]幻の間人蟹と地蟹フルコース(地蟹2.5杯)
丹後はなれ湖温泉 レイクサイド琴引 [京丹後市/網野町]

日本夕陽百選「夕日ヶ浦海岸」にある砂風呂、ミルキー風呂、露天風呂の楽しめる蟹宿の紹介映像。前半は各種お風呂の紹介、後半は活きた松葉蟹とズワイガニを使った蟹料理の紹介です。特に京都府初の温泉を使用した砂風呂の入浴シーンを映像化していますので砂風呂に興味のある方は必見。
[お勧め宿泊プラン]かに尽くしと温泉三昧プラン
[お勧め昼食プラン]かに尽くしと温泉の昼食コース
夕日ヶ浦温泉 砂風呂の宿 友善(ゆうぜん) [京丹後市/網野町]

絶景露天風呂(4F)からの眺望が素晴らしい久美浜/小天橋の大向水道沿いにある割烹旅館。割烹料理店としても地元でも人気の店舗。特に冬の活松葉蟹とズワイガニを使ったカニ料理フルコースには定評があり、日本海トラベルでも予約申し込みの非常に多い旅館のひとつ。映像は蟹料理から。
[お勧め宿泊プラン]訳あり松葉かにのお任せプラン
[お勧め昼食プラン]日帰り蟹昼食・生ズワイかに&活ふぐコース
小天橋温泉きららの湯 割烹旅館 みなと荘 [京丹後市/久美浜町]

久美浜の小天橋にあるグルメな民宿つるやは、津居山蟹を主に扱い、自前の船で久美浜湾名産カキも養殖する。ここの売りはリーズナブルに活蟹料理が食べられること。料理のパフォーマンスを最重点にする方向けの日本海トラベル人気宿。温泉はありませんが車なら外湯が近くにあり。
[お勧め宿泊プラン]特選地かに「活かに」慶びプラン
[お勧め昼食プラン]地物・津居山活かに「お昼のお得コース」
久美浜の宿 つるや [京丹後市/久美浜町]

山陰ズワイガニ漁が解禁した2011年11月6日(カニ解禁日)の浅茂川港の松葉かに初競り(初セリ)の様子です。映像はセリ前の松葉かにの等級/分別/仕分けから、セコガニ(コッペガニ)、松葉かに(雄蟹)のセリの様子が収録されています。この浅茂川港所属のカニ漁船は小型漁船大善丸の一隻のみですが、お隣の間人港と同じ漁場で同じように日帰り操業している漁船です。但し大善丸のとったカニは間人蟹(たいざがに)ではなく、松葉蟹(まつばがに)のタグが付けられて流通します。
浅茂川港 [京丹後市/網野町]


松葉かに通販/セコガニ通販のできる通販店 映像特集 2011年版


山陰ズワイガニ漁でとれた松葉がに、間人がに、津居山がにの通販/産地直送

 間人がに、松葉がに、津居山がになどのタグ付きのブランド蟹から、セコガニ(コッペガニ)のお取り寄せが可能な蟹通販店の映像集です。店舗裏の生け簀(水槽)や設備、活きた蟹の様子、蟹の湯がき設備、茹でシーンなども確認することができます。ただ販売するだけのお土産屋/通販店ではなく、卸元/蟹料理をお客様に提供している店舗などの動画なので、他と少し違います。



京都府/兵庫県などの山陰各港で水揚げされた松葉かにの通販/産地直送では有名な魚政の舞台裏を収録しました。圧倒的なカニ取扱量ならではの迫力ある生け簀シーンなど必見です。後半は松葉かにとセコガニ(コッペガニ)の湯がきシーンです。丁寧な手作業による下準備の需要さがよく理解できるような映像です。魚政は山陰産松葉かにの卸元で、古くから北洋産ズワイガニではなく、山陰産を中心に力を入れてきた数少ない店舗でもあります。
海鮮の匠 魚政(うおまさ) [京丹後市/網野町]

間人蟹(たいざがに)、津居山蟹(ついやまがに)、松葉蟹(まつばがに)を扱う旅館兼業の蟹屋。通常の旅館では持てない大規模な生け簀を中心に様々な地蟹料理も探求/商品化する。映像はそんな商品のひとつセコガニ玉手箱を使った料理レシピ集から始まり、玉手箱の製造シーンと続く。お歳暮などでも少しずつ人気がでているアイデア商品です。活け蟹料理やブランド蟹料理の品数も多彩で彩りも鮮やかなカニ料理映像が楽しめます。
丹後ひもの屋 [京丹後市/網野町]

松葉かにの雌蟹であるセコガニ(別名:コッペガニ、親がに、コウバコガニ)は、湯がいたものが簡単に購入/通販できますが、食べ方が難しいのが実状。このセコガニ解体新書2011は、セコガニを簡単に解体する方法を高画質で映像化しています。
日本海ショッピング セコガニ解体新書2011]


このようなHD動画は、日本海ドットコム/日本海チャンネルで随時追加中です。
丹後半島の観光ガイドや山陰松葉かに関連の情報をタイムリーにHD発信しています。
年に数回、丹後半島へ旅行したり、松葉蟹の通販を利用している方は是非チャンネル登録下さい。

Youtube/日本海チャンネル(nihonkaicom)

日本海チャンネルのHD画質映像は1080再生可能なフルHD画質。ご家庭の50インチテレビでもフルスクリーン閲覧可能。

この特集記事の内容は過去のものですので、料金やサービスなどの内容に現在誤りがある可能性がございます。
正確な情報はリンク先に掲載されている最新情報や、施設に直接問い合わせるなどしてお確かめください。

日本海トラベル・ホームへ戻る