源泉100% 天然温泉 露天風呂 貸切風呂 お風呂特集

秋から冬のお楽しみといえば、鍋料理、かに料理などのグルメはもちろん、どうしても外せないのが「温泉」です。温泉特集では、日本海トラベルでインターネット宿泊予約できる宿の中から、源泉100%、天然温泉、貸切風呂、露天風呂、特典のある宿などをまとめてあります。お風呂で宿を探したい皆様は是非ご閲覧下さい。

この特集記事の内容は過去のものですので、料金やサービスなどの内容に現在誤りがある可能性がございます。
正確な情報はリンク先に掲載されている最新情報や、施設に直接問い合わせるなどしてお確かめください。


丹後町の温泉 間人温泉郷 宇川温泉 【丹後】
冬の丹後旅行の行き先でも「間人 たいざ」といえば、憧れの地域です。そう、間人蟹8たいざがに)で有名な地域です。この間人を代表する温泉といえば、「間人温泉郷 たいざおんせんきょう」です。間人の宿「三養荘」のお風呂は、桧の香りと、透き通るお湯が魅力です。最高級の間人蟹と間人温泉郷を同時に楽しむならこの宿で決まりです。

間人と同じ丹後町の中でも、東側で有名なのが宇川温泉「よし野の里」です。海の温泉と山の温泉にわかれており、2つの感覚の温泉を同時に楽しむことができるおすすめの温泉です。一般向けの温泉ですが、間人の宿「ことぶき」では、このよし野の里への送迎を行っております。宿泊者には無料入浴券をプレゼントしてくれますので、お見逃しなく。もちろん、ことぶきでも、「間人かに料理」がお楽しみいただけます。また民宿同様に「まる幸」でも宇川温泉の無料入浴券サービスと、間人かに料理が楽しめますが、こちらは送迎がございませんので、お車で丹後へおこしの皆様に限ります。




間人温泉郷 三養荘
[写真を拡大する]

温泉送迎&無料券 ことぶき
[写真を拡大する]

宇川温泉から近い民宿 まる幸
[写真を拡大する]

久美浜の温泉 久美浜シーサイド温泉 小天橋温泉きららの湯 【丹後】
久美浜町は、京都府・日本海側で一番西に位置し、但馬地方・城崎温泉・香住のお隣に位置します。久美浜のおすすめ温泉は2つ。まずは久美浜シーサイド温泉の「浜の路」は、久美浜湾と外海を繋ぐ大向水道(川)沿い・小天橋にある地蟹の食べれる宿です。お部屋の窓からは豊な水量の大向水道が眺望でき、情緒あるお部屋で本場の会席料理や松葉蟹料理をお楽しみ頂けます。久美浜湾の牡蠣(かき)と日本海の松葉蟹を同時にお楽しみ頂けます。

次に、久美浜シーサイド温泉「浜の路」の数軒お隣にあるのが、小天橋温泉きららの湯で有名な「みなと荘」です。みなと荘の小天橋温泉きららの湯は、屋上に位置し、久美浜の湊周辺の景色が一望できる、とても気持ちの良い露天風呂が魅力です。久美浜町の観光ガイドにも掲載される程の絶景で、晴れた日には、大向水道、日本海、夕陽など様々な景色をお楽しみ頂けます。




久美浜シーサイド温泉 浜の路
[写真を拡大する]

屋上露天風呂 みなと荘
[写真を拡大する]

網野町の温泉 夕日ヶ浦温泉 【丹後】
枕山荘にある「夕日ヶ浦温泉」は、豊かに溢れる天然の源泉。庭の中にある露天風呂といった印象です。夜になると独特の雰囲気があり、貸切風呂もできるので、大切な方と一緒にゆっくりじっくり温泉に浸かってから、かに料理に挑むのもいいかもしれません。もちろん、ご家族での貸切風呂も可能です。

お次も夕日ヶ浦温泉の楽しめる旅館「かとう」です。「美人の湯」と言われる天然夕日ヶ浦温泉は美容と健康に効果があり、そんなお湯を幻想的な雰囲気のお風呂でお楽しみ頂けます。お風呂からあがったら、ツルツルになるといわれるお湯の力を実感下さい。また岩風呂も楽しめます。

五色浜荘では、天然 夕日ヶ浦温泉と かに料理をリーズナブルにお楽しみ頂けます。華やかなお風呂や館ではありませんが、旨いカニ料理と安らぎの温泉をじっくりお楽しみ頂けます。




爽快★夕日ヶ浦温泉 枕山荘
[写真を拡大する]

幻想的な美しさの湯 かとう
[写真を拡大する]

かに料理と温泉 五色浜荘
[写真を拡大する]

夕日ヶ浦温泉「友善」では、3種類のお風呂が楽しめます。1つめはミルキ風呂。3ミクロンの超微細の気泡で、身体の余分な皮脂や垢を吸着し、細胞を活性化させます。2つめは露天風呂。本格的な岩風呂で、日本海の海岸沿いに設置されています。3つめが砂風呂(砂むし)。砂は夕日ヶ浦海岸の砂ですのでタラソテラピー効果もあります。



大人気の砂風呂 友善
[写真を拡大する]

夕日ヶ浦温泉の露天風呂 友善
[写真を拡大する]

超微細の気泡 ミルキ風呂 友善
[写真を拡大する]

網野町の温泉 浜詰鉱泉 木津温泉 【丹後】
龍宮風呂と名付けられた本家千松の浜詰鉱泉は、その名の通り竜宮城にきたかのような雰囲気の温泉です。浜詰鉱泉は、上述の夕日ヶ浦温泉と同じ地区にある温泉です。また本家千松は船盛発祥の宿として、豪快な船盛り料理を楽しめる宿として有名です。5名以上で御予約されると、圧巻の2mの大船がお楽しみ頂けます。もちろん冬の松葉カニ料理も船盛りです。

お次に、田舎の旧家にきた雰囲気で温泉が楽しめる木津温泉の「村の宿 月亭」です。若いカップルを中心に人気の宿ですので、御予約はお早めに。平日ですと貸切風呂のサービスができることもありますので、詳しくはお問い合わせ下さい。




圧巻船盛料理と浜詰鉱泉 本家千松
[写真を拡大する]

歴史の木津温泉 村の宿 月亭
[写真を拡大する]

網野町の温泉 浅茂川温泉・静の里 【丹後】
網野町の浅茂川海岸近くにある町営の天然温泉「静の里」は、以下にご紹介する宿から簡単にアクセスできる温泉です。高台から日本海を一望できる温泉で、露天風呂も完備しております。夏から秋の晴れた夜は美しい漁火がお楽しみ頂けます。

■藤右衛門(とうえもん)
 海の見えるログハウスに宿泊でき、宿泊者には、ログハウスから車で2分の浅茂川温泉「静の里」の無料入浴券が貰えます。お車でおこしの皆様に限られますので御注意下さい。

■旅館 富而
 活松葉カニ料理で有名な旅館。静の里の無料入浴券がサービスされるプランで御予約の皆様には、マイクロバスで温泉まで送迎してくれる親切な宿です。定時送迎ではないので、お客様のご都合に合わせて入浴が可能です。

■旅館 はなりょう
 浅茂川温泉「静の里」まで、車で2分程度です。無料入浴券はございませんが、秋のアンコウ料理や冬のカニ料理と一緒に浅茂川温泉をお楽しみ頂けます。




ログハウスと温泉 とうえもん
[写真を拡大する]

電車で行っても安心 旅館 富而
[写真を拡大する]

アンコウ・カニ料理 はなりょう
[写真を拡大する]

宮津 天橋立の温泉 ピント湯宮津温泉 【丹後】
宮津・天橋立を代表するピント湯宮津温泉。温泉と同時に日本三景「天橋立」への観光、松葉かに料理などでご旅行を検討の皆様には、おすすめの宿です。造数寄屋造りの見事な和風の館は、忙しい毎日を忘れさせてくれるようなそんな館です。平成15年に完成した露天風呂は、緑の息吹を感じることができる自然の中の露天風呂です。



木造数寄屋造り 茶六別館
[写真を拡大する]

ピント湯宮津温泉の湯 茶六別館
[写真を拡大する]

平成15年に完成した露天風呂
[写真を拡大する]

兵庫県 城崎郡 香住町 三谷温泉
ここ、香住町「三七十館」では日本海を眺めながら、海に沈む夕日や夜の漁火などをゆっくりお楽しみ頂ける、オープンしたばかりの展望風呂付客室がおすすめです。夏は夕焼けのグラデーション、秋は雲の面白さ、冬の雪景色、春のさざ波と香住の四季を温泉に入りながらしみじみと感じて頂けます。特にカップルにとってもオススメです。お二人でお入り頂くのにピッタリのスペースです。



漁火風呂
[写真を拡大する]

内湯はジャクジー付です
[写真を拡大する]

静岡県の温泉 熱川温泉 湯河原温泉 【静岡】
ペットと泊まれる温泉旅館が、静岡県 熱川温泉にあるペンション「グランドペンションZORO」です。太平洋の雄大な景色と、源泉100%の豊な「熱川温泉」の湯をお楽しみ頂けます。ペンションの特徴は、何といっても大好きなペットと一緒に宿泊できること。ペットと一緒に静岡旅行をお楽しみ下さい。



源泉100% 熱川温泉
[写真を拡大する]

源泉100% 熱川温泉
[写真を拡大する]

ペットと泊まれるペンション
[写真を拡大する]

ホテル桜園は、伊豆、箱根の観光に最適な湯河原温泉にある宿です。湯河原温泉周辺の新鮮な海、山、川の幸をお部屋でじっくりお楽しみ頂けます。



湯河原温泉の浴場
[写真を拡大する]

湯河原温泉の浴場
[写真を拡大する]

温泉の後はお部屋食
[写真を拡大する]

この特集記事の内容は過去のものですので、料金やサービスなどの内容に現在誤りがある可能性がございます。
正確な情報はリンク先に掲載されている最新情報や、施設に直接問い合わせるなどしてお確かめください。

日本海トラベル・ホームへ戻る